ワークステーション構成に合わせた分子動力学プログラム「LAMMPS」のセットアップ

LAMMPSセットアップ済みWSについて

弊社「TEGSYS」にて最適な構成でのご提案が可能です。

お客さまの課題

分子動力学プログラムであるLAMMPSを使うにあたり、GPUアクセラレート機能を利用するため、GPUに対応したLAMMPSをインストールしたいが、GPU対応の為にソースからビルドを行わなければならない。ビルドの為にはGPU以外にも複数のソフトが必要で、それぞれのソフト側での設定も必要で煩雑になり、自身で行うには手間がかかりすぎる。

弊社ご提案

当時、LAMMPSで標準で用意されているプログラムのバイナリファイルはGPUへの対応が含まておらず、ソースコードからのオプションを含めたビルドが必要でした。
LAMMPSはGPU対応以外にもいくつかオプション指定が可能であるため、必要なオプションを追加し、GPUアクセラレートを利用できる形でビルドし、納品いたしました。

作業内容

・OS(Linux)へのGPUドライバ・プログラム類のセットアップ
・LAMMPSのソースコードのダウンロード及び、指定オプションに必要な追加ソフトウェアのダウンロードとインストール
・GPU及び各ソフトウェア群のPathや設定ファイルの変更を行いGPU対応のLAMMPSをビルド
・新たにビルドしたLAMMPSでの動作確認を行い、問題なく動く事を確認後にOS側へのインストール作業を実施

構築費用(ご参考)

1台あたり ¥100,000-
※ 消費税及び、送料は別になります。
※ 構築条件等により、ご提案の価格は変動する可能性がございます。
※ 場合により、リカバリーディスクをご用意し、万が一の際の復元が可能な状態で納品いたします。

お客さまの課題まとめ

  • ソースからのビルド、インストールは自身で行うには難しい。
  • GPU設定以外のソフトウェア管理が煩雑になる。
  • ソフトウェアを利用するための事前設定をお任せしたい。

導入効果

  • 複雑なセットアップに時間を取られることなく、すぐに研究を開始できた。
  • インストールしたパッケージの一覧を用意していただいたことでソフトウェア管理の負担が減った。

コメントを残す