平行線検定法、平行線ロジスティック分析のためのソフトウェア「PLA」の導入コンサル・現地出張セットアップサポート

PLAについて

弊社「UNIPOS」にて取り扱いがございます。

弊社「TEGSYS」にて最適な構成でのご提案も可能です。

お客さまの課題

ご利用のPLA 3.0のライセンスを新規コンピュータへ移行したいが、一般的なソフトウェアではないため、自身でセットアップ・データの意向を行うのには抵抗がある。

弊社ご提案

弊社にて現地へお伺いし、ライセンス及びデータの移行をご提案させていただきました。また、それまで手動で行われていた作業を、オプションモジュールを合わせて導入させていただくことで、一括登録を可能にし、効率化のご提案をいたしました。

作業内容、調整の流れと納期

事前にセットアップに必要な項目のコンサルティングを行い、内容のすり合わせ、作業に当たっての注意事項の確認等を行い、下記のような流れで対応いたしました。

→現地お伺い
→移行先コンピュータへのPLA 3.0のインストール、旧PCからのライセンス移行
→オプションモジュール Sofmax Pro Data Acquisition Moduleのインストール、有効化
→移行元コンピュータのPLA 3.0データベースの移行先コンピュータへのコピー
→IQ/OQの実施、プリントアウト
→最終動作確認、報告書の作成

※本事例での作業自体は数時間程度となります。ご利用のコンピュータの性能により、IQ/OQにかかる時間が変わります。

構築費用(ご参考)

1台あたり ¥50,000-
※ 消費税及び、送料・ ソフトウェア代金は別になります。
※ 台数や導入予定のモジュール、ご要望等により、お見積りは変わります。
※ 出張費・調整費は別になります。

お客様の課題

  • 一般的なソフトウェアでないため、自身でのセットアップに抵抗がある。
  • 作業にかける時間が取れない。
  • 旧データを確実に移行すると同時に、最適なモジュールを利用したい。

導入効果

  • IQ/OQの実施を含め、データの移行が間違いなく行われたことを確認できた。
  • 作業の手間を軽減できた。
  • オプションモジュールの導入により、これまで手動で行っていた複数データ入力作業の一括登録が可能になり、効率化できた。

コメントを残す