運用サーバーの冗長化コンサル・設定

サーバーについて

弊社「TEGSYS」にてサーバー本体も含め、最適なご提案が可能です。

お客さまの課題

工場内で運用中の画像検査用サーバーを障害時にもビジネス運用を止めることなくライン稼働させたい。相談することで運用イメージを固めたい。

弊社ご提案

事前の打ち合わせを経て、今回は物理サーバー2台をActive-Standbyで運用する構成にてご提案させて頂きました。運用サーバーの1台が故障しても内製プログラムが停止することなく、自動的に処理がスタンバイ側へ移行いたします。また、画像データを扱うためストレージ含めた速度面を考慮し、ローカルストレージ(SSD)を両サーバーに持たせた処理を行い、レスポンス低下を防ぎます。

作業内容

本事例ではWindows系OSでの運用をご希望でしたので、サードパーティー製のソフトウェア「LifeKeeper」を利用し、運用イメージに沿った設定および、お客様との動作確認を実施いたしました。

構築費用(ご参考)

1台あたり ¥120,000-
※ 消費税及び、出張・ソフトウェア価格は含んでおりません。
※ 構築条件等により、ご提案の価格は変動する可能性がございます。

お客さまの課題

  • サーバー障害時にも運用を止めることないシステム構築を実現させたい。
  • 相談し、イメージを固めたい。

導入効果

  • 事前の打ち合わせにより、イメージ通りのシステムを実現できた。
  • 稼働サーバーに障害が発生しても、自動的に待機側サーバーへ処理を移し、稼働を止めることなく運用することができるようになった。

コメントを残す