ディープラーニングをはじめとした自社開発用ワークステーションの環境セットアップ

ワークステーションについて

弊社「TEGSYS」にてワークステーション本体も含め、最適なご提案が可能です。

お客さまの課題

ディープラーニングをはじめとした自社開発に用いるワークステーションを、時間と手間をかけず、すぐに利用できる状態で用意したい。

弊社ご提案

ご利用環境をお伺いし、ご利用に必要なライブラリやフレームワークなどを一通りセットアップした状態でのお見積を提案させて頂きました。

作業内容

一般的なディープラーニングフレームワーク(Python)に加えて一部C++言語への対応や、OpenCVのGPU対応等を行い、納入いたしました。

本事例では、Pythonベースの仮想環境を構築して、環境セットアップいたしました。OpenCVのGPU対応やC++への対応は、用意されているバイナリでは対応ができなかったため、必要なオプションなどを確認し、弊社で必要なライブラリと共にビルドしております。また、開発用IDE環境の構築もご依頼がありましたので、Eclipseを利用した環境構築を行いました。

構築費用(ご参考)

1台あたり ¥150,000- ~
※ 消費税は含んでおりません。
※ 構築条件等により、ご提案の価格は変動いたします。

お客さまの課題まとめ

  • 研究開発に必要なライブラリやソフト群がセットアップされた環境を、時間と手間をかけずに用意したい。

導入効果

  • 環境構築に手を取られることなく、素早く開発に取り掛かる事が出来た。

コメントを残す